NPO【日本ファミリーオフィス協会】ファミリービジネスへの包括的アドバイス、金融資産管理・不動産資産管理・運用を行う専門家集団

日本では従来、貧富の差は少ないと言われてきましたが、最近の「格差社会」という言葉が示すように貧富の差は拡大し、新しい富裕層も出現しつつあります。ところが、その富裕層が投資を始めようとしても、日本には未だに顧客の立場から顧客の利益第一に考えるアドバイザーが育っていないため、商品の供給側である金融機関主導での投資をせざるを得ず、結果は必ずしも芳しくはないのが現実です。また、「ファミリービジネス」などの富裕層のニーズは資産運用・管理のみならず、子弟の教育、結婚や趣味(絵画など)、健康管理など幅広いことが特徴です。日本でも富裕層の資産管理、その他のニーズを富裕層の立場から解決する「購買代理」としての専門家が必要になってきています。

個人資産管理では一歩先を行く欧米では、富裕資産家(ファミリー)を相手にワンストップ(一元的)で資産管理・運用、事業継承から子弟の教育・結婚に至るまで ― つまり一族の永続的な繁栄を目的とする「ファミリーオフィス」が数千も存在します。ところが日本では依然として保険、税、不動産などの個別のニーズを縦割りで解決する企業や専門家がいるのにとどまっているのです。サービスを受ける側からすると複数の企業や専門家に個別に依頼せざるを得ず、非常に煩雑でとてもニーズを満たしているとは言えません。富裕層のゲートキーパーとしての役割をワンストップで行い、ファミリーオフィス機能を果たす専門家集団の出現が待たれているのです。

このことが実現すれば、旧来の日本の「縦割り」社会から「横割り」社会への変化、つまり日本社会の一大変革にもつながる大きな意義があると考えています。そのことが、日本で唯一の「ファミリーオフィス」協会である私どもの大きな使命であると考えています。

代表理事 相山 豊

Copyright (C) 2007 NPO Japan Family Office Association, All Rights Reserved.
NPO「日本ファミリーオフィス協会」〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-1-2